TOP環境・CSR環境・CSR活動

環境・CSR活動

グループ環境基本理念

イチネングループが環境にできること

イチネングループは、地球環境問題が地域・世代を超えて社会全体にかかわる問題であることを理解し、地球環境と事業活動との密接なかかわりあいをよく認識の上、地球環境保全と持続可能な発展を常に念頭において事業活動を行うものとします。

環境への取り組み

当社では、国際標準化機構による品質マネジメントシステム「ISO 9001」に加えて、環境に対する取り組みとして、「エコステージ」認証を2007年3月に取得し、環境経営に取り組んでいます。
「エコステージ」とは、環境経営の構築と運用、それらが経営に役立っているかを評価する制度です。これらの認証制度取得などを通し、社員全てが環境問題や生産活動に取り組んでいます。

  • 認証番号ESK-045
    認証日2007年3月22日
    改定日2010年7月10日

  • ISO 9001認証取得
    認証日2018年4月15日
    対象範囲:本社及び兵庫工場のみ
    適用範囲:兵庫工場製造品のみ

環境方針

当社は環境問題が最重要経営課題の1つであることを認識し、循環型社会実現のため、環境経営を推進することにより、社員全員が英知を結集し、「高い環境品質」と「顧客満足の向上」を実現することにより、社員の健康で豊かな生活を図りつつ、社会の持続可能な発展に貢献します。

CSRの考え方

イチネングループは企業理念に基づいて、社会的責任を自覚し、CSR活動を推進することを経営の最重要課題と捉え、ステークホルダーの皆様との関係において、企業として担うべき社会的責任の観点から、2006年10月にCSRリスクマネジメント委員会(現コンプライアンスリスクマネジメント委員会)を設置し、その実現に向けて現在も取り組んでいます。

当社は、社会から信頼され期待される健全な事業活動こそがCSRの基礎であると認識し、各国・各地域のあらゆる事業活動を通じて、社会の持続的な発展に貢献していくことを経営の基本としています。
様々なリスクや脅威の中で、ステークホルダーの皆様から信頼され期待される企業であり続けるために、コンプライアンスやリスクマネジメント、コーポレート・ガバナンス等をすべての事業活動の根幹と位置づけています。

環境・CSR